Amazon | (What’s the Story) Morning Glory | Oasis | ポップス

Uncategorized

このWhat’s The Story Morning gloryというアルバムは、今日に至るまでCDが擦り切れるくらい聞いてきました。そして、すべてわかっている「つもり」でした。このレコードを聴いてみるまでは。
最近たまたま、CDよりもレコードの方が実は音質がいいという記事を見つけて読んでみました。話の内容はなかなか筋が通っており、結論としてレコードの方が音質がいいという記事でした。
もう数え切れないほど聞いたアルバムが、高音質で聞けるとなればこれは黙ってはいられません。早急にレコードを用意して、本商品を購入してみました。と言っても店頭で買うのとは訳が違うので、少しの間待たなければなりません。その間は用意したレコードプレイヤー兼CDプレイヤーを使ってCDを聞いていました。
自分が今まで持っていたプレイヤーでは、低音や高音の調節が出来ずに平らな音しか聞けなかったのですが、アンプのつまみひとつをいじるだけで全く違う音になりました。そんなこんなんで、モーニンググローリーのCD版アルバムを新しいプレイヤーで聞き終えたのですが、かなり満足でした。CDでこれだけすごい音が出るのかと。しかし読んだ記事では、レコードの方が音質がいいと書いてある訳です。一体どんな音がなっちゃうんだろう、なんて思いながら学校でウキウキしていました。
帰ったら飛びつくようにレコードを持って自分の部屋に行き、開けてみました。まだ、レコードを買ったことのなかった自分は、今まで見てきたCDとは違い自分の顔よりも大きいジャケットを見るだけでも、興奮してしまいました。しかしレコードですから肝心なのは音。ターンテーブルを回して針を落としてみました。
1曲目の「Hello」は最初の方は音が小さめになっていて聞こえなかったのですが、イントロが始まったらまあびっくり。
一つ一つの音が生きているんです。ギターの音からドラムの音から。今までCDではほかの音で潰れて聞こえなくなってしまっていた音が、ハッキリと聞こえてくる。特に驚いたには「Wonderwall」の声です。僕は初めて聞いたオアシスの曲が「Wonderwall」であり、それ故に1番多く聞いた曲でもあるのですが、今まで聞いてきた歌とは全く違いました。リアムの声がクリアで、CDでは聞くことの出来なかったうしろで鳴っているアコースティックギターの音がずっと聞こえてくるんです。完全ノックアウトです、こんなにいいものをなぜ今まで自分は聞いてこなかったのだろうか。懺悔室に飛び込んでやりたいですよ。全部に歌が全体的にイキイキしてるです。レコードは。今までこのアルバムのことはわかっている「つもり」でしたが、自分は何一つわかっていませんでした。
CDはどう頑張ってもレコードには一生勝てることはないと思います。だからこそ、今Oasisの音楽をCDで聞いている人達に言いたいです。こんな中坊だけれども。
是非レコードを買って聞いてみてください。自分の耳で。

Source

Sharing is caring!

Leave a Reply