【祝25周年】(What’s the story)Morning Glory? | 甲虫の休日

Uncategorized

1995年の発売から今年で25周年を迎えたOasisの代表作、

『(What’s the story)Morning Glory?』。

バンドのYouTube公式チャンネルでは、

アニバーサリーを祝うべく、リマスターPVやノエル兄貴の曲解説など、

様々な動画が公開されています

爆笑

中でも、アルバムまるごと(!)プレイバックする動画には、

曲ごとに異なる映像が流れ、歌詞まで見れるという大サービス

チョキ

まさに最大瞬間風速のごとく、リアムの声とノエルの楽曲のピークが重なったアルバムですね。

当時の全英チャートで10週連続1位となり、収録曲全てをシングルカットしようかなんて話があったほど。

3rd以降も決して嫌いではないですが、2ndに関してはよくぞこのタイミングで生み出してくれたなぁ、と

思いますキラキラ

さてさて、

個別の曲紹介はまたの機会にしまして、今回はアルバムのジャケットについて少し

ニコニコ

今やすっかり有名になった、二人の男性が通りを行き交うこの写真。

ノエルとリアム?

ではなく、

DJのショーン・ローリーと、ジャケットデザインを手掛けたブライアン・キャノンのお二人。

写真を撮影したマイケル・スペンサー・ジョーンズは、

登場人物の二人をあえて不鮮明に撮ることで、

「写真の二人は、いい奴らなのか悪い奴らなのか、友人同士なのか敵同士なのか……彼らのキャラクターがはっきりとわからないようにしているんだ」

と述べています。

今のノエルとリアムの関係性にも聞こえますね…

発表当時、

ビートルズマニアのギャラガー兄弟らしく、「アビィロードは横(方向)だっただから、俺たちは縦にした」みたいなことを語っていたような?

(うろ覚えですいませんσ(^_^;)

場所はロンドンのソーホー地区にあるバーウィック・ストリート。

私も11年前に訪れました

ウインク

それらしいポイントで写真を一枚。

一応後ろ向きで雰囲気を出しています(笑)

本物のジャケ写は明け方に撮影されたのでスッキリしていますが、私の時はけっこう人通り&路駐が多かったですね(^◇^;)

もう一度本物を

下差し

旅行したのは2009年で、約14年経っていましたが、建物とかはあまり変わってなかったと思います。

下の写真は、現場の隣にあったノエル・ストリート。

偶然でしょうが、思わず反応してパチリカメラ

また、25周年を記念したアナログ盤も発売されています。

今年こそはと思いつつも、再結成は気長に待ちましょうかね〜

コーヒー

Source

Sharing is caring!

Leave a Reply